美容液クレンジング

美容液クレンジングの有効成分について

美容液クレンジング

美容液クレンジングには様々な有効成分が配合されていますが、

どのような効果がある成分を配合しているのでしょうか?

 

商品によって配合成分は異なりますが、ここではよく配合される
有効成分の一部を紹介しています。

 

 

アミノ酸

 

美容液クレンジング

 

アミノ酸は人の体に必要不可欠な重要な成分です。

 

特に、アスパラギン酸、アルギニンはクレンジングへの効果も
高くプラスイオンを持っているという特徴があります。

 

汚れはプラスの電気を帯びており、プラス同士が反発しあう事で
毛穴に入り込んだ汚れが浮かび上がり、肌をゴシゴシとこすらずに
汚れを落とす事が可能です。

 

また、クレンジング効果以外にも保湿効果があり、美肌を作る
重要な働きを発揮してくれます。

 

 

フルーツ酸(AHA)

 

美容液クレンジング

 

植物由来のフルーツ酸を配合した美容液クレンジングは
さまざまなものが販売されています。

 

フルーツ酸の原料はサトウキビ、果物、発酵乳から
取り出した酸の事です。
効果としては、肌を柔らかくして
古い角質を落としたり保湿する働きがあります。

 

メイクを落としながらピーリングする効果を得られるでしょう。

 

 

ヒアルロン酸

 

美容液クレンジング

 

ヒアルロン酸は保湿力に優れ、美容液クレンジングの多くに
配合されている成分です。

 

皮膚を構成する成分の一つであるヒアルロン酸は、
1gで6リットルの水を保つ効果があるといわれています。

 

クレンジング後の乾燥しやすいお肌の潤いを守るために
配合される事が多いのです。

 

 

炭酸ガス

 

美容液クレンジング

 

たんぱく質と結合しやすい特徴を持つ炭酸は、
皮脂、古い角質を吸着して取り除く作用があります。

 

炭酸の細かい泡は汚れの隙間に入り込んで汚れを浮かして
落としやすくする効果があり、さらに肌への浸透が良いという
特徴もあるため、美容成分の浸透を助ける効果に期待できるでしょう。

 

 

天然の洗浄成分

 

汚れを落とす洗浄成分と、天然の洗浄成分を配合している
商品があります。天然由来の成分はこちらです。

 

 

キラヤ樹皮エキス

 

シャボンの木とも呼ばれるキラヤ樹皮エキスの主成分はサポニンです。

 

 

ムクロジエキス

美容液クレンジング

 

ボタンエキスとも呼ばれています。
ムクロジという植物の果皮から抽出し、サポニンを含むエキスは
石鹸の様な泡立ちで汚れを落とします。

 

古くから石鹸の代わりとして使われ、抗菌、抗炎症作用に効果的。

 

泡立ちは合成界面活性剤よりも劣りますが、洗浄効果は優れ
敏感肌やアレルギー肌にも安心して使用する事ができる
肌に優しい成分です。

 

 

セラミド

 

美容成分として知られるセラミドは、もともと皮膚に存在する
もので肌の潤いをキープするために欠かせません。

 

 

温泉水

 

皮脂と結びつきやすいアルカリ性の温泉は、
メイクを浮かせて落とす事が可能です。

 

オイルクレンジングとは違い肌に優しく、皮脂を余分に落とす
事がなく強力な作用には期待できません。

 

しかし、美肌効果に優れ肌に優しいのがメリットです。

 

敏感肌やアレルギー肌の方でも安心して使用できるので
肌に優しいものを探している方におすすめの成分でしょう。